« 稲葉、おめでとう! | トップページ | 本年も、ありがとうございました。 »

またまた、水着撮影

2週間前に水着撮影したばっかりですが、また水着撮影してきました。今回もいつも行く個撮の撮影会です。

モデルさんは初めての人ですが、久々に大人っぽい色気のある落ち着いた雰囲気の女性で、普段撮っているモデルさんたちと違った感じでとてもよかったです。

困ったのがスタジオ。スタジオの内装を一部新しくしたというので、楽しみにしていきました。特にライティングについては結構考えていきました。工事中の所は何度か見ていましたが、実際に行ってみると壁の二カ所が綺麗な白と黒になっていて、ライティングが楽しめると思い撮影を開始。白壁の方は、さすが新しくしただけあって非常に撮りやすくて順調に撮影が進みました。正直言ってこんなにスムーズに撮影下の久しぶりだわ。

しかし、災難はあとになってやってきます。もう一方の黒壁は苦労しました。撮影会の主催者さんも試し撮りしていない状況で果敢に挑みましたが、黒壁のくせに光をすごく反射するんですよね。だから、正面からストロボを焚いて壁が灰色から白っぽく写っちゃう。これじゃ黒壁の意味がないよ。正面以外にかなり横からもストロボを焚いてみても、どうしても壁が黒く写らない。1時間以上ストロボと格闘しましたが、いいライティングが出来ず、ある程度妥協して撮影を終了しました。

取り敢えず主催者さんと話をして、改善をお願いしたので、改善できたらリベンジします。

|

« 稲葉、おめでとう! | トップページ | 本年も、ありがとうございました。 »

コメント

黒バックだけでは漆黒は出せませんよ。モデルを起こすストロボの方向や強さを加減して見られたらいいと思います。
だいたいがプロスタジオの黒幕なんか汚いものばかりですからライティングでちょっぴりあふれてしまった光を落とす役目だと考えたほうが良いですよ!

あと肌の弱いモデルさんなどを管理のちゃんと出来ていない黒幕などに横臥させちゃうとダニとかに刺されてかわいそうだから注意が必要です。

投稿: | 2008年10月24日 (金) 03時25分

お返事が大変遅くなりました。ブログをほったらかしにしていたので。

アドバイスに従いストロボを使って黒バックをなるべく黒くできるようになってきました。
ありがとうございました。

投稿: tetuya | 2009年7月 5日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28838/12442587

この記事へのトラックバック一覧です: またまた、水着撮影:

« 稲葉、おめでとう! | トップページ | 本年も、ありがとうございました。 »