« 2005年7月3日 - 2005年7月9日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »

完封リレーで、連敗脱出。

2005円7月13日ヤクルト対阪神(千葉マリンスタジアム)

今日の試合は、川島投手・石井投手のご当地選手の完封リレーで何とか勝ちました。これで連敗は5でストップ。阪神戦の連敗も止まりました。

それでは今日の試合を振り返ってみましょう。

今日の先発は川島投手。今日の試合は川島投手のピッチングにつきます。

DSC_1108s

2回裏、鈴木健選手と城石選手のヒットでチャンスを作りますが、無得点。

DSC_1176s

DSC_1214s

3回裏、ツーアウトから宮本選手・岩村選手の連続ヒットでチャンスを作るも、無得点。

DSC_1262s

DSC_1276s

5回裏、ノーアウトから小野選手がツーベースで出塁します。

DSC_1325s

ここで川島投手が送りバントを決めて、1死3塁のチャンス。

DSC_1337s

しかし、期待の青木選手は三振。

DSC_1361s

でもまだあきらめません。2死から宮本選手がタイムリーヒットを打って1点先制します。

DSC_1385s

DSC_1386s

7回裏も城石選手がヒットで出塁するも、無得点。

DSC_1465s

9回表からは守護神石井投手の登場です。

DSC_1523s

先頭打者のシーツ選手にヒットを打たれますが、その後を何とか締めて、最後のスペンサー選手は見逃し三振で0点に抑えます。

DSC_1556s

ヒーローインタビューは川島投手と宮本選手です。

DSC_1576s

以上で今回の観戦記は終了です。これで観戦成績は8勝9敗です。

| | コメント (8) | トラックバック (16)

« 2005年7月3日 - 2005年7月9日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »