« 2005年4月24日 - 2005年4月30日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »

サヨナラホームランで勝利!

2005年5月11日 ヤクルト対日本ハム(神宮球場)

今日の試合は、正直言ってもう少し楽に勝てたと思います。8回裏から3安打と好投していた藤井投手を変えたのもちょっと気になりますが、代えたピッチャーが問題だと思います。ヤクルトの必勝パターンは8回からはロケットボーイズの投入だと思います。点差が離れていたので、このところ好調の吉川投手を登板させたと思いますが、ちょっと引っ張りすぎたと思います。

あと、ファンクラブ会員に配られる交流試合のピンバッチももらってきました。

それでは試合を振り返ってみましょう。

先発は藤井投手。今日も最高のピッチングを見せてくれました。

DSC_4509s

1回裏に青木選手のツーベースを足がかりに、岩村選手のタイムリーで1点先制します。

DSC_4551s

DSC_4568s

2回裏、ユウイチ選手がヒットで出塁するも無得点。

DSC_4631s

4回裏にはラミレス選手のソロホームランが出ます。

DSC_4718s

5回裏に城石・青木・土橋選手のヒットで満塁のチャンスを作ります。

DSC_4776s

DSC_4794s

DSC_4819s

ここで日本ハムはピッチャーを交代します。この時、新庄選手はグラブを頭にのせてました(笑)。

DSC_4824s

岩村選手は押し出しの四球。

DSC_4845s

ラミレス選手はセカンドゴロですが、相手のエラーもあり2点追加。

DSC_4858s

鈴木選手四球の後、古田選手の犠牲フライで6対0と大きく突き放します。

DSC_4898s

7回の裏もラミレス選手がバットを折りながらもサードベースに打球が当たるラッキーなツーベースで出塁します。

DSC_5000s

続く宮出選手が一塁線を破るツーベースで7対0とします。

DSC_5017s

しかし、8回表に藤井投手を代えたところから、日本ハム側に流れが行きます。森本選手の同点スリーランホームランを含む7安打2四死球で一気に同点にされます。

DSC_5099s

8回の裏に青木選手がヒットで出塁し、その後2四死球で満塁になるものの無得点。

DSC_5152s

9回裏に古田選手がなんとサヨナラホームランを打ちました。

DSC_5235s

DSC_5238s DSC_5260s

DSC_5281s

DSC_5301s DSC_5327s

以上で今回の観戦記は終了です。これで観戦成績は3勝4敗です。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

交流戦開幕

2005年5月7日 ヤクルト対ソフトバンク(神宮球場)

ヤクルトとソフトバンクにとっては雨天中止があったため、一日遅れの交流戦の開始です。

試合の結果からいうと2対4でソフトバンクが勝ちました。やっぱり今のヤクルトに、ソフトバンクに対抗する力はないですね。

それと、交流戦ではファンクラブ会員にピンバッチが配られました。これは、対戦相手が変わるごとに配られるそうなので、ぜひ全部集めたいですね。

それでは試合を振り返ってみましょう。

DSC_3771s

試合開始前に両チームの選手会長(宮本・松中選手)による宣誓と花束の贈呈がありました。

DSC_3808s

先発は川島投手。今日もいいピッチングでしまった試合になりました。

DSC_3842s

4回表に城島選手のソロホームランで先制されます。

DSC_4032s

ヤクルトもその裏の開に青木選手・岩村選手のヒットでチャンスを作ります。

DSC_4051s

DSC_4056s

このチャンスに2死から鈴木健選手がタイムリーを打って同点になります。

DSC_4074s DSC_4098s

5回表にソフトバンクが1点追加しますが、その裏、四球からつかんだチャンスに宮本選手がタイムリーを打ち、再び同点にします。

DSC_4153s

6回裏にも岩村選手のヒットが出ますが無得点。

DSC_4180s

川島投手が踏ん張りますが、7回表についに井出選手にタイムリーツーベースを打たれ逆転されます。

DSC_4265s

7回裏もユウイチ選手のヒットが出ますが無得点。

DSC_4313s

ヤクルトの反撃もこれまでで2対4でソフトバンクの勝ちです。

以上で今回の観戦記は終了です。これで観戦成績は2勝4敗です。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

« 2005年4月24日 - 2005年4月30日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »